内田良の「部活動の社会学」を読み解く~大規模全国調査データから「部活動」の知られざる姿を「見える化」~

大規模全国調査データから「部活動」の知られざる姿を「見える化」

2017年、名古屋大学大学院教育発達科学研究科の内田良研究室は、部活動の大規模全国調査を行いました。
調査結果データからは、これまで見えてこなかった「部活動」の知られざる姿が見えてきました。 
 
この調査結果をもとにした「部活動の社会学~学校の文化・教師の働き方」(内田良著、岩波書店)が出版されました。
この書籍の「読書会」を開催します。
内田良さんから、この書籍のポイントをお話していただき、それをもとに参加者の皆さんと議論をします。

——————————————————————————–
  
1.日時    8月16日(月) 20時~21時30分

2.主催    NPO法人「共育の杜」


3.登壇者
   
内田良(名古屋大学准教授)
藤川伸治(NPO法人『共育の杜』)

4.参加費   無料

5.参加方法  
エンパワメント会員を対象とし、限定50名です。

1)共育の杜が運営する有料オンラインサロン「エンパワメント」に参加。
 (エンパワメント既存の会員は、下記の申し込みフォームからお申し込み頂きますが、決済の必要はありません。)
↓     


2)参加される方はこちらから
3)ご登録いただいたメールに決済方法と登録の手続きの方法をお送りします。
4)事務局の方で以上全ての手続きが完了したことを確認できましたら、ご登録メールアドレス宛にライブ当日のズームリンク情報を送らせて頂きます。