TAG カリキュラム・マネジメント

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~佐藤学氏が語る~第1話:コロナウィルスは教育に何をもたらしたのか

安全と学ぶ権利の保障、格差拡大を防ぐ コロナウィルスは教育に何をもたらしたのか コロナウイルスの問題点は、 遠隔操作などの問題ではない、ということです。 根本は、「子ども達の学ぶ権利をどう保障するのか」 なのだそうです。…

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~佐藤学氏が語る~第2話:9月入学制の是非を考える

子ども、教職員を支援することが重要 9月入学制の是非を考える 9月入学について、過去にその議論がされてきたようですが、 その案は、4月入学の子たちをより早く入学させるということ。 つまり、前倒しするということだったそうで…

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~佐藤学氏が語る~第5話:生きていくために必要な大人の学び

自分の足元から社会、職場をつくっていく 生きていくために必要な大人の学び コロナ後は社会を大きく分断されていくといいます。 それは経済、国家に重きを置く社会を求めるのか、 それとも、人のつながりなどに重きを置くのか…。 …

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~佐藤学氏が語る~第6話: 子どもたちの姿から学ぶ、教職員同士がつながる

未来への展望をひらくために 子どもたちの姿から学ぶ、教職員同士がつながる 教職員の仕事は、まっとうにやれば、 鬱になるような仕事なのだといいます。 自分の無力感と向き合わざらないといけないからです。 世界の教育学者は、皆…

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~住田昌治氏が語る~第2話:ケアするとは? それに必要な条件は?

With コロナとESD(持続可能な開発のための教育)~「任せる」教育活動~ ケアするとは? それに必要な条件は? 特に今はつながりが大事だといいます。 なぜなら人間が怖いのは、繋がっていない状態、つまり孤立だからです。…

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~住田昌治氏が語る~第5話:自分ができる範囲で「選ぶ・決める」

With コロナとESD(持続可能な開発のための教育)~「任せる」教育活動~ 自分ができる範囲で「選ぶ・決める」 管理職から、教育委員会から、 何の相談もなく、「こうするんだ、あーするんだ」と 日替わりのように自分達のや…