TAG 新任

学校の働き方改革と教師の学び方

動画対談シリーズ『未来の教室』~工藤祥子氏が語る~第6話:今は、学校の働き方を変えるチャンス!

声をあげる続けることで未来は変わる 今は、学校の働き方を変えるチャンス! 教職員の方に、「世の中を知ってほしい」といいます。 世の中の働き方を知らないと、今の働き方を疑問に思わないし、変えようと思わないのです。 民間では…

主体的・対話的で深い学び

動画対談シリーズ『未来の教室』~妹尾昌俊氏が語る~第2話: 学校現場、教育行政の風通しを良くするには

現場で判断し、実行する 学校現場、教育行政の風通しを良くするには 現場の教職員の中には、教育委員会の言うことに反発される方がいる…といいます。 現場に近ければ近いほど、通知が出たら、その通りにしなければならいと思っている…

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~市川潤子氏が語る~第3話:教職員には心の余裕をもってほしい

優先順位を考えよう。 教職員には心の余裕をもってほしい この休校の時期、 先生方が、生徒の子どもに寄り添うように 定期連絡をしてくれていたと思うんです。 でも単純に計算しても、 連絡だけで2時間半。 これは大変だっただろ…

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~佐藤学氏が語る~第1話:コロナウィルスは教育に何をもたらしたのか

安全と学ぶ権利の保障、格差拡大を防ぐ コロナウィルスは教育に何をもたらしたのか コロナウイルスの問題点は、 遠隔操作などの問題ではない、ということです。 根本は、「子ども達の学ぶ権利をどう保障するのか」 なのだそうです。…

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~第6話:9月入学制に左右されることなく子どもたちをケアする~〈京都造形芸術大学教授〉寺脇研×〈共育の杜 理事長〉藤川伸治~

  今、教職員は、何に専念すべきなのか? 9月入学制に左右されることなく子どもたちをケアする~再開までに、再開後に、教職員が専念することは何か?~ ずっと昔から議論されていた9月入学。 何度も議論された結果、 …

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~第2話:学校に子どもたちが来た時に、一番聞いてほしいこと!~〈京都造形芸術大学教授〉寺脇研×〈共育の杜 理事長〉藤川伸治~

今、教職員は、何に専念すべきなのか? 学校に子どもたちが来た時に、一番聞いてほしいこと!~学びの喜びを子どもたちに育てるために~ 先生たちには、 「学びは学校でだけ行われる」という思い込みがある、といいます。 いつでもど…