TAG 時間

学校の働き方改革と教師の学び方

動画対談シリーズ『未来の教室』~五十嵐 晶子 氏が語る~第2話:タブレット端末を導入する際の課題

どんな学びにしたいのかというビジョンのもと導入する タブレット端末を導入する際の課題 タブレットをいれる時、 「どんな学びにしたい」というものがなくては、 本当に必要なものが提供できないのです。 夢のような話でもいいので…

学校の働き方改革と教師の学び方

動画対談シリーズ『未来の教室』~渡邊 健 氏が語る~第8話:語り合いの中で生まれた提言

PTA、OBの方などに叱られながらでも意見を聞いた 語り合いの中で生まれた提言 『想い』を語り合うことで出来上がったもの。 『現場』の中から出来上がったもの。 それが、動画の中で語られている提言です。 ここにはたくさんの…

学校の働き方改革と教師の学び方

動画対談シリーズ『未来の教室』~渡邊 健 氏が語る~第6話:社会とのつながりを深め、開かれた学校組織を

外とつながることで新しい価値観を取り入れる 社会とのつながりを深め、開かれた学校組織を 学校は閉鎖的である。 学校の常識は世間の非常識。 そういったことが言われがちな学校。 実際に、教職員は社会とつながる機会が少ないのが…

コミュニケション・外国語運用能

『7つの習慣』『リーダー・イン・ミー』に学ぶ~「フランクリン・コヴィー・エデュケーション」間宮歌子氏より

私の原体験と教育 私は、「すべての子どもが命を輝やかせて生きてほしい、その子がもつ独自の価値を生かして社会に貢献する人生を送ってほしい」という思いで、25年余り学校教育の支援活動に携わってきました。 私自身が中学生の頃、…

主体的・対話的で深い学び

動画対談シリーズ『未来の教室』~佐々木浩一氏が語る~第1話:「勇気」をもって受け入れた時、大きな力が宿る。

教職員にとっての、つながる場、成長の場にするにはどうすればいいのだろうか? 「勇気」をもって受け入れた時、大きな力が宿る。 今の環境下で、一体何ができるのか…? 目の前のことで大変でも、 どうにかしたい現状があるのではな…

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~市川潤子氏が語る~第6話:子どもたちを伴走してほしい

どこにも余裕がないからこそ、教職員が声をあげていこう。 子どもたちを伴走してほしい 教職員として、どんな対応をしていけばいいのでしょうか? また、何を大切にしていけばいいのでしょうか? それは「伴走すること」だといいます…

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~市川潤子氏が語る~第5話:日に日に子どもたちからの相談が増えている

今の学校の状態は、危機感しか感じない。 日に日に子どもたちからの相談が増えている 現場では、すでに不登校が増えているということ。 また、学校へ行っていても「学校に行きたくない。」という子がいるということ。 一体、子ども達…

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~市川潤子氏が語る~第3話:教職員には心の余裕をもってほしい

優先順位を考えよう。 教職員には心の余裕をもってほしい この休校の時期、 先生方が、生徒の子どもに寄り添うように 定期連絡をしてくれていたと思うんです。 でも単純に計算しても、 連絡だけで2時間半。 これは大変だっただろ…

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~市川潤子氏が語る~第2話:子ども、保護者に寄り添う

テクニックよりも、心に寄り添うことが大切。 子ども、保護者に寄り添う 今、子ども達にとっても、保護者にとっても初めてのことばかりの時期。 この時期、どのような相談があるのかというと、 ゲーム、スマホ、テレビばかり…という…

コミュニケション・外国語運用能

動画対談シリーズ『未来の教室』~市川潤子氏が語る~第1話:先生との出会いにより救われた

自立塾で教えていることは、全て出会った人から学んだこと。 先生との出会いにより救われた 市川氏が、自立塾で教えていることは多岐にわたります。 お金、コミュニケーション術、スラスラ書ける作文、プレゼンテーションといった教育…