元素を変えることによって、放射能を無害化する?!

放射能を無害化する技術!?

30日で、実際に74%の放射能がなくなったり、
世界中で除去できないといわれていて、
海に流しているトリチウムを
なんと20時間で5分の1にまで減少したり。

そしてそのトリチウムを使うことで、
ものすごく速く元素を変え、
ついでにセシウムの放射能も無くしてしまったという、

日本テクノ株式会社による技術。

こういった日本人の技術の素晴らしさを
大人だけでなく、
多くの子ども達が知ることって大事な事なのではないでしょうか?

<分析の専門家がサンプリング。放射能が…無害化?!>はこちらから。

<まとめ>

特許も取られている技術。こういったものを実際に知る機会がなかなかないのは事実です。だからこそ、教師が、大人が、子ども達に伝えていくことで、日本人としての誇りを取り戻すきっかけや、憧れにつながるのかもしれません。

■ 執筆者情報
森田 恵 【元小学校教師】
子どもが好きで、彼らをより笑顔にしたいという思いを抱き、教員を目指す。しかし、挫折。あまりにも上手くいかないことばかりで退職を考えるも、奮闘し、次第に毎日が楽しく、子ども達からも「先生大好き!」と言われる日々を送るようになる。そんな小学校教員時代の経験をもとに、学校現場での悩みを持つ人に役立つことを伝える活動を行っている。現在は海外に移住し、子ども達に日本語を教え、日本の文化を伝える活動を行っている。また現地校で日本の教育との違いを学び、それを日本の教育に活かす方法や感じたことを日々発信している。