〈第4話〉誰かに変えられるのではなく、自ら変わること





月刊動画対談「New パラダイム」第一弾
人格と経験により培われた能力がリーダーとしての信頼を生む
~住田昌治氏の学校運営~

10年後、20年後、子どもたちが生きる社会は、これまで以上にグローバル化が進み、多様な価値観、文化、言語などをもった人たちと共に生活し、仕事をする時代になります。
多様な価値観をもつ人たちと共に生きるには、多様性を認める学校文化をつくる必要があります。
第4話では、そのために教職員に求められるものは何かを議論します。


↓↓↓第1話についてはコチラ↓↓↓

■第1話『住田昌治氏の学校運営~信じて、任せることにより主体的な組織〜』

第5話は、次のようなテーマについて議論されます。
答えは、誰も与えてくれない!自分で答えにはどうするか?

 この動画の続きをご視聴になりたい方は、エンパワメントにご登録ください。


共育の杜オンラインサロン「エンパワメント」