さあ、夏休み!ぶちこわそう既成概念 ながらで聞ける「共育の杜・夏の特別セッション」

「共育の杜・夏の特別セッション」

 この夏、特別セッション企画を行います。
 ぶち上げます。
 六つの特別セッションを行います。
 超多忙な教職生活を送っていると、知らず知らずのうちに、「学校とはこのようなものだ」とか、「とにかく目の前のことをやらなくては」とか、「おかしいと思うけど、波風を立てるのはやめよう」などの思考パターンに陥り、既成概念となってしまいます。
 夏休みというのは、そんな自分の思考パターン、既成概念をぶちこわす機会になります。

<無料公開ライブ>

第1弾
教育長がここまで言っていいの?! 「‘35人’の教育的意味を考える」
  〇日時 7月30日(金)20時~21時30分
  〇詳細はこちら
     
<エンパワメント会員専用ライブ>

第2弾  働き方を変えてみませんか?-自分と子どもを大切にする働き方-
 新進気鋭の教育学者、民間企業から公立学校教員に転職した方とが貴重なえびでんをもとに働き方を変えるための意識改革を論じます。
 〇日時  7月31日(土) 15時~17時
 〇詳細はこちら

第3弾 「NO!”Karoshi!”」命と健康が大切にされる学校に
 〇日時 8月1日(日)10時~11時30分 
 〇詳細はこちら

第4弾 ぶっちゃけオンライン座談会 集まれ!校長先生
 〇日時 8月14日(土) 9時~12時
 〇詳細は後日お知らせます。

第5弾 内田良の「部活動の社会学」を読み解く
~大規模全国調査データから「部活動」の知られざる姿を「見える化」~
 〇日時 8月16日(日)20時~21時30分
 〇詳細はこちら

第6弾  障害のある教員が担任をもつ意義やその壁を考えよう
-障害がある教員は学級担任ができないという事実から学ぶー
 〇日時 8月22日(日)14:00~15:30
 〇詳細はこちら