「主体的・対話的で深い部活動~全国大会出場監督が語る『教育としての部活動』~」

 ~全国大会出場監督が語る教育として部活動~

 静岡聖光学院ラグビー部は、部活動の練習は週3日60~90分のみであるにも関わらず、2009年の初出場以来、これまでに6度の花園出場を果たしてきました。

そこで、静岡聖光学院ラグビー部を長年指導してきた佐々木陽平さんと名古屋大学准教授の内田良さんとの対談を企画しました。

 〇短時間の部活動で効率的に練習を行い、結果を残し続けている秘訣とは何か?

 〇子どもたちが主体となった教育活動を実現する秘訣とは何か?

 〇「真の教育者」とは?

 部活動指導をされていない小学校の教職員のみなさんにも必見の内容です!

1.開催日時 10月8日(金)20時~21時30分

2. 対談者

静岡聖光学院ラグビー部統括 佐々木陽平さん
名古屋大学准教授 内田良さん

3.参加方法 

1)共育の杜が運営する有料オンラインサロン「エンパワメント」に参加。
   ↓(エンパワメント既存の会員は、下記の申し込みフォームからお申し込み頂きますが、決済の必要はありません。)

2)参加はこちらから
3)ご登録いただいたメールに決済方法と登録の手続きの方法をお送りします。
4)事務局の方で以上全ての手続きが完了したことを確認できましたら、ご登録メールアドレス宛にライブ当日のズームリンク情報を送らせて頂きます。

後日、録画を編集後、オンラインサロン「エンパワメント」にて、配信予定です。