定年延長で学校はどう変わる!?

〜オンラインセミナーを開催します〜

地方公務員法の改正により令和5年度から始まる定年延長の問題をテーマに、「共育の杜」は、日本教育新聞社と共催でオンラインセミナーを来年1月29日(土曜日)に開きます。学校の年齢構成の変化や再任用短時間勤務者増加も予想され、学校はどう変わり、学校運営に何が求められるようになるのかを考えます。

1. 開催日時

・2022年1月29日(土曜日)午前10時~12時

2. 登壇者と内容

・渕上俊則さん(元総務省自治行政局長)

制度の概要について。

・岩田康之さん(東京学芸大学次世代教育センター教授)

定年延長がもたらす学校教育への影響について。

・新保元康さん(NPO法人ほっかいどう学推進フォーラム理事長)

定年延長時代の学校運営について。

3. 配信方法

1)登壇者に直接、質問や意見を出したい方はZoomで参加してください。
参加を希望される方は、「4. Zoomでの参加申込み」からご登録をお願い致します。
ご登録メールアドレス宛に、イベント前日に、Zoomリンク情報を送らせて頂きます。

2)NPO法人「共育の杜」フェイスブックページ(視聴のみ)
イベント当日、以下のURLからご視聴ください。

https://www.facebook.com/kyouikukaikaku2020

4. Zoomでの参加申込み

1月29日のライブへ、Zoomで参加を希望される方は、下記の申込みフォームよりご登録ください。

5.申込み締め切り 1月28日(金) 20:00

ご登録メールアドレス宛に、イベント前日までに、Zoomリンク情報を送らせて頂きます。