『初任研では教えてくれない、センセイ業を続けるためのキャリア講座』前編

あなたが初任者なら、最初の半年で「センセイ」の何を知りたいと思いますか?

こんにちは。
現役教師、「 共育の杜」エンパワメント専任講師 、次世代型教育推進協会代表の柄澤です。

『初任研では教えてくれない、センセイ業を続けるためのキャリア講座』

が完成しました。
60分×2回で、新採用から定年退職までのキャリアをすべて貫いたZoomセッションを開催します。

前編は、3つのセクションから構成されています。

1.はじめに
2.ハジメテノセンセイにありがちな件
3.新採用のセンセイが最初にやるべきこと

参考までに、後編の内容はこちらです。

4.キャリアをアップデートする
5.年代別リアルキャリアイメージ
6.教師を長く続けるための3つの方法

今回は、前編です。後編は6/25(土)20:00-21:00の開催予定です。どちらか一方の参加でも構いませんが、2つ一緒に参加することをオススメします。

開催日時

令和4年6月18日 20時00分~21時00分

セッションテーマ

『初任研では教えてくれない、センセイ業を続けるためのキャリア講座』前編

1.はじめに
2.ハジメテノセンセイにありがちな件
3.新採用のセンセイが最初にやるべきこと

参加対象

新採用から3年目までのセンセイ

参加登録

6月18日のセッションに参加ご希望の方は、下記の申込みフォームよりご登録ください。
セッション当日までに、Zoomリンクをご案内いたします。

定員

20人

申込み締め切り

令和4年6月18日(土)18時

講師:柄澤春明

現役高校教師。次世代型教育推進協会代表。
40代で「教師としての生き方」を再検討し、効果的な人生の過ごし方を模索し始める。「教師が人生を豊かにするためには、仕事・私生活・セカンドキャリア構築を並行して進めていくことが絶対条件」という理念を掲げて活動中。
嫌いな言葉は「常識」と「権威」。