マスク越しの会話で悩んでいませんか?~ウィズコロナ時代の教室と職員室の心理的安全性の創り方~

学校では、マスクをかけての会話、黙食などが当たり前になっています。この状態はまだまだ続きます。

マスクをかけての会話では、なかなか子どもたちの表情がわかりにくく、気持ちもくみ取れませんよね。それが要因となって、子どもたちにはうつ状態になる子どもたちも増えています。

子どもたちと教職員、親は、対話や会話を通じて、安心・安全、信頼関係を創っています。その際、言葉より、口元のようす、ジェスチャー、姿勢などの情報から、相手の気持ちの変化を感じています。口元のようす、ジェスチャー、姿勢などからの情報を非言語情報といいます。マスクをかけての会話を豊かなものにするには、非言語情報を感じ取るスキルアップをはかることが必須です。

そこで、日本一学校を回り、子どもたちや教職員に心理的に安全な場を創るセミナーを続けているお笑いコンビ「オシエルズ」にマスクをかけても信頼関係を創るためスキルを学ぶワークショップを開催します。

漫才を素材にして表現力を培う教職課程講座を日本で初めてつくられた井藤元教授(東京理科大学教育支援機構教職教育センター)もメンテーターとして出演されます。

「オシエルズ」のワークショップとその教育的な意義や効果などを一挙に学べる初のオンラインセッションです。    

先着30名!です。

日時

8月19日(金)20時~21時30分

募集参加人数

ワークショップ中心のため30名限定とします。
共育の杜オンラインサロン「エンパワメント」会員から先行予約をします。
エンパワメント会員への登録はこちらから↓ ↓ ↓

「エンパワメント」会員の方は、Facebookページに掲載しております申込みフォームからエントリーしてください。

参加費

無料

配信方法

Zoomライブ

共育の杜オンラインサロン「エンパワメント」Facebookグループ内で会員限定に先行予約をします。会員でない方は、この機会に「エンパワメント」への入会をご検討ください。

★先行予約で定員に達していなければ、「エンパワメント」会員以外にも募集いたします。

参加登録

ZOOMライブへの先行予約を希望される方は、「エンパワメント」のFacebookグループの申込みフォームよりご登録ください。
ご登録いただいたメールアドレスに、ZOOMリンクをお送りします。

オンラインサロン「エンパワメント」とは・・・

教育現場・行政・地域社会そして、専門家をつなぐ「未来への学びと創造の場」を提供します。
参加メンバーは、教職員だけではなく、地域行政の担当者、子育て中の親など、子供に関わっている全ての人が対象になります。
また、受け取れる主なコンテンツとして、動画配信やライブ配信などがあり、内容は毎月更新されます。
さらに「エンパワメント」のFacebooグループでは、専任講師と繋がることができ、参加者同士で相談やアドバイスも自由にできます。
なお、月額1000円 の会費が必要になりますが、 特別セミナーには毎回無料で参加できます。
ご興味のある方は、下記の募集ページをご覧ください。

「エンパワメント」会員の方は、Facebookページに掲載しております申込みフォームからエントリーしてください。

講師

オシエルズ(日本一学校を回るお笑いコンビ)
井藤 元教授(東京理科大学 教育支援機構教職教育センター)
教職課程のなかで、学生に漫才を素材にして、話し方をはじめ、授業づくりに必要な資質を磨く講義を導入。