『7つの習慣』『リーダー・イン・ミー』に学ぶ

子ども向け「7つの習慣」家庭用教材が登場!

『7つの習慣』を読んだ多くの方々から
「わが子に学ばせたい!」「子どものころに出会っておけば人生変わったのに!」というような感想をいただきます。
「7つの習慣」を学び、行動してみることで「主体性」「責任感」「創造力」「協調性」「時間管理」など の生きる力を育み、…もっと見る

『7つの習慣』『リーダー・イン・ミー』に学ぶ~「フランクリン・コヴィー・エデュケーション」間宮歌子氏より

私は、「すべての子どもが命を輝やかせて生きてほしい、その子がもつ独自の価値を生かして社会に貢献する人生を送ってほしい」という思いで、25年余り学校教育の支援活動に携わってきました。
私自身が中学生の頃、周りには才能豊かな友人がたくさんいました…もっと見る

『7つの習慣』『リーダー・イン・ミー』に学ぶ~「フランクリン・コヴィー・エデュケーション」高橋 広光 氏より

私は、高校まで青森県の田舎の町でのほほんと過ごしていました。
東京都内の大学に通うことになり、様々な人との出会いの中で刺激を受けることの面白さや、人に会うために色々な場所に出向く機会が多いという単純な理由から、やがて…もっと見る

『7つの習慣』『リーダー・イン・ミー』に学ぶ~「フランクリン・コヴィー・エデュケーション」牛嶋沙織 氏より

私は学生時代、夢や目標を見出せず、大学卒業後、就職しませんでした。卒業後は興味を持った仕事があれば、やってみるものの、夢中になれる仕事がなく、職に就いては辞めを繰り返していました。そんな中、「子ども英会話講師」の仕事に出会いました。…もっと見る

『7つの習慣』『リーダー・イン・ミー』に学ぶ~「フランクリン・コヴィー・ジャパン エグゼクティブ・パートナー」菅 俊明 氏より

私生活におきましては家庭での「7つの習慣」の実践に日々挑戦しておりますが、子育てを通じて実感したのは、「第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される」の大切さです。
ビジネスの現場における大人同士の関係というのは、お互いのプライド等様々な利害関係が…もっと見る

学校改革のカギ~教職員の「パラダイム」を変えることにある~「フランクリン・コヴィー・エデュケーション」高橋 広光 氏より

都内のある公立小学校に訪問した際、職員室の廊下の壁に大きな字で「おまえと呼ばない」と紙が貼ってあるのを見つけました。意味が分からず、気になりつつも、そのまま通り過ぎ、授業公開の会場へ。授業担当はスポーツマンタイプの若手の先生。もっと見る

『フランクリン・コヴィー・エデュケーション』と『共育の杜』共同企画~本物のリーダーシップとは?~

竹村氏は大学で「リーダーシップ研修」を、間宮氏は小中学校で、「7つの習慣」の子ども向けコンテンツ「リーダー・イン・ミー」を提供されています。そんな中、気づくことがあるといいます。それは教職員の変化です。例えば…

『ウェブサイトをリニューアル』

学校教育における「7つの習慣」「リーダー・イン・ミー」を、より多くの方に知っていただきたいとウェブサイトをリニューアルしました。…もっと見る

『7つの習慣』『リーダー・イン・ミー』に学ぶ~「フランクリン・コヴィー・エデュケーション」牛嶋沙織 氏より

オーストラリアにはAssemblyと呼ばれる 全校集会と授賞式を掛け合わせたような集まりがあります。Assemblyでは子どもたちの持つ素晴らしい特性を称え、1人ずつに賞が贈られます。私がいた学校では週に1回開催され…続きはこちらから。…もっと見る

住田昌治氏の学校運営~信じて、任せることにより主体的な組織になる~第1話

月刊動画対談「New パラダイム」第一弾~人格と経験により培われた能力がリーダーとしての信頼を生む~第二部と毎月配信予定の上記の「New パラダイム」動画を含め、多くの講師の方の動画配信やライブ配信を受け取りたい方は…もっと見る